人類に奉仕するロータリー













青少年奉仕活動

地区青少年委員会の活動(ロータリーアクト・インターアクト・LYIAなど)への直接の支援活動への参加は
今のところ実施されておりませんが、会員はそれら活動に対する理解と関心は十分にあります。
また、旧沼南町時代より長期に渡り、国際奉仕・社会奉仕・職業奉仕など共にいろいろな活動を行ってきました。


【沼南書道会への支援】
書道会に属する指導者が行う書道展に対し柏東ロータリークラブ賞を提供して、書道教育に対する支援を行っています。
【高校生の進路に関する支援】
将来の進路選択の一環として、職業関係を中心に会員による講演活動を行っています。
【スポーツなどへの貢献】
「柏東ロータリークラブ杯」(フットサル)を後援し、開催しています。




特養老人ホーム「沼風苑」に車椅子を贈りました

当施設とは、二松学舎沼南高校の吹奏楽部の皆さんにと共に、入居者の皆さんの慰問演奏会を行ってきました。その折入居者の必需品として消耗の激しい車椅子が不足気味であることを伺いました。
特に、小柄な女性の入居者が多い当施設にとって低床式の車椅子が大変貴重でこれが現場を預かる立場から大変助かります。とのお話を受けご希望の低床式の車椅子3台を贈ることにしました。DDF(R財団地区補助金)と会員の皆さんから寄せられたニコニコボックスを活用したものです。

ケアハウス「沼南の里」の施設充実に伴う介護用品の寄贈

ケアハウス沼南の里では、数年来柏ジュニアストリングオーケストラによる慰問演奏会を実施して入居者との交流を図っています。その沼南の里に於いては、毎年地域密着型特別養護老人ホーム・グループホーム・小規模多機能型施設の設立に伴い、特に介護者の負担軽減が求められる状況の中で、徘徊者の防止予知用マットを含むケアー用の機器数点寄贈しました。

【 地元地域でのその他活動例 】